のぼり旗は目に入ったらすぐに集客効果があるもの、売上げがアップするものが優れたデザインです。

とにかく目立って、お店の前のお客様を商品やサービスに引きつけることが出来なければいけないのです。

目立たせるのはとにかくシンプルに、少しでも遠くから目に入り、なんののぼり旗であるかが分からなければいけないのです。

あまり多くの文字を書き込んだり、ポスターのように細かなデザインはかえってのぼり旗の効果を弱めます。

のぼり旗のデザインを考えるときに、足を止めて立ち止まってのぼり旗をわざわざ読むという人はいないと考えるのが正しい考え方です。

サービスや商品を一目で認識もらえるようにしないと、わざわざ近付いて小さな文字を読んではくれないのです。

ちらっと見ただけで、場所を認識してもらう、サービスを認識してもらうことがのぼり旗では大切なのです。